大阪府内に介護事業所等を有する介護サービス事業者、開発企業のみなさま
介護現場の業務改善、効率化を進め、働きやすい職場づくりを支援します!

新着情報

当センターでは、介護ロボット・ICTの導入、活用等をはじめとした
介護現場の生産性向上の取組を支援します。

介護現場への支援
介護現場のイメージ
お気軽にご相談ください

こんなお悩みからご相談・
ご見学できます。

  • 介護現場の生産性向上って何からやればいいの?
  • 介護ロボット・ICTってどんなもの?どんな場面で役に立つの?
  • 業務や書類が多いが、効率化できないか?
  • 人材確保に関する支援内容、相談先を知りたい
相談のイメージ

相談

介護テクノロジーや介護現場の生産性向上の方法に関する介護現場からの相談に対応します。介護ロボット・ICTの製品情報や導入事例、業務改善方法の紹介等を行います。来場が難しい場合は、オンライン(電話・メール・WEB会議)での相談も可能です。

介護ロボットのイメージ

介護ロボットの試用貸出

介護ロボットを試しに使ってみたいという介護事業所等に対し、試用貸出を行うための開発企業への取り次ぎを行っています。

試用貸出リスト(PDF)
体験展示のイメージ

体験展示

介護ロボットに触れ、体験することが出来る展示スペースです。お気軽にご見学ください。

体験展示介護ロボット一覧表(PDF)
セミナーのイメージ

各種セミナーも開催

介護ロボット等の有効活用を促進するためのセミナーを実施しています。雇用環境改善や人材確保を目的とした介護ロボット・ICT(介護ソフト、タブレ2023/9/20 ット端末等)の導入に向けて、導入前の準備と活用ステップ、大阪府介護ロボット・ICT導入補助金の説明等を行います。

セミナーの一覧ページ
伴走支援プログラムのイメージ

伴走支援プログラム

介護ロボット・ICTの導入、活用をはじめとした介護現場の生産性向上の取組みを支援するため、改善活動の一連の手順を研修会(年5回)等を通じて、伴走的に支援します。(対象:最大20事業所)

募集要項
開発企業への支援
開発企業への支援のイメージ
相談のイメージ

相談

介護ロボット開発にあたっての補助金や出展可能なイベントの紹介等を行います。また、製品評価や効果検証に関する要望があった場合は、リビングラボネットワークへ取り次ぐことが可能です。
来場が難しい場合は、オンラインでの相談も可能です。

 

大阪府介護生産性向上支援センター 
相談窓口

開設時間/10:00~17:00

※休館日:月曜日・年末年始
※相談員への相談を希望される場合は事前にご連絡ください。

お問い合わせ:06-6615-5201

メール:seisan@ageless.gr.jp

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟11F(ATCエイジレスセンター内)

相談希望の方はこちら